movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

斉木楠雄のΨ難 / ネタバレ・あらすじ・キャスト

こんばんは!本日は斉木楠雄のΨ難のネタバレ・キャストをご紹介します。

 

予告編はこちら↓


映画『斉木楠雄のΨ難』予告編

 

 

キャスト

斉木楠雄/山崎賢人

照橋心美/橋本環奈

燃堂力/新井浩文

海藤瞬/吉沢亮

灰呂杵志/笠原秀幸

窪谷須亜蓮/賀来賢人

 

 


平凡な家庭に生まれながら、斉木楠雄は生後すぐに超能力(テレパシー、千里眼サイコキネシス)を発揮する。そんな彼は成長して普通の学生生活を夢見る高校生に。しかし超能力で全てを意のままに操ることができる彼は、全ての驚き、感動を奪われて刺激のない日々を送るのだった。

 

そんなある日、学園祭の前に担任が出し物の提案と1つの注意を話し始めた。毎年学園祭は大盛り上がりを見せるが、同時に近隣からのクレームが多い。そのため、今年何かがあった時には来年以降の学園祭は無くなるということだった。斉木楠雄は、面倒な学園祭が無くなれば願ったり叶ったりだと思っていたが、同時に彼にとって死活問題であることを思い出す。

 

学園祭は前もって用意すれば、当日はほとんど自由時間。その間楠雄は毎年テレポートを使い日帰り温泉を楽しんでいたのだった。今年は近隣からのクレームを避け、なんとか無事に終わらせるために動くしかないと確信する。楠雄のクラスは学校で見つけた石の展示に決まった。

 

そして学園祭当日、照橋心実、燃堂力など個性的で少々面倒な連中に付きまとわれながら見回りを開始する。早速、校庭でいかにも怪しいマジシャンによる、箱から脱出するというイリュージョンが行われているのを発見する。見るからに怪しい気配がしていて、死人が出ると思った楠雄は、超能力を使ってマジシャンが入っている箱へテレポートするが、意外なことに既にマジシャンは脱出していた。骨折り損だったか、と考えながらなんとか楠雄も脱出しその場を離れた。


見回りを続けている燃堂力、照橋心実と入ったお化け屋敷も彼にとっては仕掛けがバレバレであった。思わぬトラブルで顔が汚れてしまった楠雄はトイレで顔を洗った。その際に外したメガネを燃堂に取られてしまう。楠雄が気付いた時には、燃堂は既石と化していた。楠雄の力の1つであり、普段は特殊なメガネでその力を制御していたのだ。石化は1日経てば治る、そして幸いなことに石化した燃堂を置く、違和感の無い場所があった。

 

何とか人気のない所を探す楠雄、その道中、を石にしてしまい楠雄のクラスの展示は謎の人型の石で一杯になってしまう。そんな時、その騒動も知らないある男に出会う。見た目は優等生、中身はヤンキーの窪谷須亜蓮だ。

彼にメガネを借り、それを使いアポートで家にある予備のメガネを取り寄せた。ことは一件落着となるはずだったが、照橋心実のせいで楠雄は密室に閉じ込められてしまう。もちろんそこには心実もおり、彼女が企てたことであった。

 

それまでにかなりの力を使った楠雄は彼女の目の前で倒れてしまう。目が覚めると頭のアンテナが1つ外れていた。2人は楠雄の暴走した力で宇宙空間へと飛ばされており、さらに周囲を冷却する力により周りは氷始めていた。楠雄はアンテナを見つけ出し全意識を集中させる。

 

そして見事学校へと戻ってきた。学園祭は散々な結果になった。これでは翌年からの楠雄の計画が台無しになってしまう。楠雄は力をフル稼働させこの辺り一帯の時間を戻した。そして翌日、楠雄はまた学園祭を1から行うことになる。