movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

映画ホタルノヒカリ/ネタバレ・キャスト

こんばんは!

 

今夜は大人気ドラマから映画化したホタルノヒカリを紹介していきます。

ネタバレを含むので、勢いよくスクロールするのは危険です。

 

まずは予告編とあらすじをどうぞ!

 


『映画 ホタルノヒカリ』予告

 

 

 

 

会社ではバリバリと仕事をこなすキャリアウーマン、家ではジャージ姿でごろ寝してビールをあおる色恋沙汰はまったく無く、枯れ切った姿から『干物女』と呼ばれた女性・蛍。

f:id:okane-hosii-3edw:20180103192518j:plain

 

 干物女の蛍は『ステキ女子』がする恋愛からも遠ざかっていました。しかしそんな蛍も紆余曲折を経て、高野部長(ぶちょお)と結婚することに。

ここまではドラマのおはなし。

 

 
正月にぶちょおがローマへ新婚旅行へ行こうと誘いますが面倒くさがりの蛍は旅行準備をしなかかったため、ぶちょおは諦めモードに。
蛍は上司・佐智子と、佐智子と結婚したぶちょおの親友・二ツ木から、ローマ旅行はぶちょおの夢だと知らされました。(本当は嘘。)
そこでぶちょおがイタリアに仕事で出張するのに同行し、蛍は新婚旅行を決行することに。

 

 
パスポートの更新が遅れてぐだぐだの蛍は、ローマ行きの飛行機でぶちょおとは別の席に。そこには自分と行動が酷似した『干物男』が…

f:id:okane-hosii-3edw:20180103192542j:plain

 


ローマでホテルに着いた蛍は、続けてイタリア版・干物女を発見します。それは莉央という、ホテルに住みついた女性でした。

 

f:id:okane-hosii-3edw:20180103192612j:plain

 


その莉央を訪ねて弟・優がやってきます。あの干物男です。干物男ってもうヒモじゃないのか…

 


蛍は「世界を股にかけてぶちょおとイチャイチャする」予定だったのに、干物姉弟に振り回されることに。優に見栄を張りたい莉央は、ぶちょおを自分の婚約者、蛍を家政婦と紹介したが、当然嘘はすぐバレるのだった。
莉央がイタリアで干物女でいる背景に事情があることを察した蛍は、莉央を放っておけない。たまには空気読めるね

 

ぶちょおが飲みに行ったきり帰宅せず、蛍にイタリア語で電話がありました。電話を代わった莉央は「ぶちょおが誘拐された」と言います。
誘拐はぶちょおと蛍に嫉妬した莉央がついた嘘だが、心配した蛍がぶちょおの荷物を探ると怪しい怪しい白い粉が出てきてびっくり。

 


実はぶちょおは取引先の相手・ドメニコが別れた妻とよりを戻すために作ったダンスの練習のため、ひと晩中付き合って踊っていました(ぶちょおはドレス着用で、結構長い時間踊ります)。これ爆笑ものです。

 


蛍があさったスーツケースはぶちょおではなく優のもので、白い粉は白玉粉(お団子を作る粉です)
元々、莉央は干物女の自分をよく理解する夫と、娘・真緒に囲まれて幸福な結婚生活を送っていた。


しかし莉央は家族旅行を面倒くさがって着いていかず、出かけた夫と娘は事故にあい亡くなりってしまう。以来莉央はイタリアで現実逃避していた。優は莉央を心配し、昔自分が落ち込んだ時に莉央が作ってくれた白玉を作ろうと、ローマへやってきたのだった。

 


蛍たちが必死に自分を心配する姿に心を打たれた莉央。ぶちょおはローマで挙式する予定で、スーツケースにウェディングドレスを隠していて、蛍とぶちょおは教会で式を挙げることができたのでした。めでたしめでたし。

 

f:id:okane-hosii-3edw:20180103192738j:plain

 


帰国した蛍は「うちがいちばん」とごろごろ。しかし蛍に、つわりらしき症状が!次回作への伏線か…