movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

ちはやふる 下の句 /ネタバレ・あらすじ・キャスト

f:id:okane-hosii-3edw:20190401212505j:plain

 

引用元:ちはやふる 下の句 : 作品情報 - 映画.com

こんばんは!

今夜は広瀬すず主演のちはやふる下の句(第二弾!)のネタバレ・キャストを紹介していきます。

前作はこちらから↓

 

www.movienight.click

 

 

 

 

キャスト

広瀬すず  綾瀬千早
野村周平  真島太一
真剣佑   綿谷新
上白石萌音 大江奏
矢本悠馬  西田優征
森永悠希  駒野勉
清水尋也  須藤暁人
坂口涼太郎 木梨浩
松岡茉優  若宮詩暢
松田美由紀 宮内妙子
國村隼   原田秀雄

 

予告編


「ちはやふる -下の句-」予告

 

 

下記からネタバレになります。

 

 

物語は、ちはやふる 上の句からの続きから始まります。
「かるたはやらない」と言った新のことが心配になった千早と太一は、福井へ行きます。そこで、心の拠り所だった祖父が亡くなったことを知ります。かるたを続ける意味を無くしてしまった新に対し、「待ってる」と告げ、現クイーン・詩暢と戦う決意をします。左利きの「音がないかるた」をする詩暢との対戦を意識した千早は迷走します。

 

「自分が、詩暢を倒し、クイーンになれば、新はかるたに戻ってくる」という考えに囚われてしまい、太一の意見を突っぱねます。なかなかA級に上がれない太一は、新にアドバイスを貰います。「試合の流れが悪くなった時、どうする?」「イメージや。立ち上がって、かるたが一番楽しかった時のことを思い出すんや」

 

福井では、新の祖父の四十九日法要がありました。そこに現れたのは、新と小学時代から対戦していた詩暢でした。「冬眠から目覚めた途端に夏休み?」と、非常に冷たく言い放ちますが、干してあった『原宿限定おめかしダディベア』のタオルを見て、狂喜しました。

 

2人で弔いのかるたをしますが、「やっててもつまらん」と言う詩暢。そこで、新は、「何のためにかるたやってるん?」と聞くと、「自分のために決まってるやん」と答えます。千早はクイーン戦に没頭し、右利き用の全国大会に出場します。休み時間に携帯で電話をする千早を見た太一は、「お前はチームに必要ない」と言いました。

 

ショックを受けた千早は足早に帰っていきます。原田先生に相談しに言った太一は、千早は太一と新が去った後、仲間を見つけられず、苦しんでいた事を告げ、千早がクイーン戦にこだわることに対し、「なんでかるたをやるのか2人は考え始めているんだ」と言いました。

 

 

太一もA級に上がりたい一心で、暴走していたことに、他の部員のお蔭で気づくことが出来ました。新からもらった「イメージ」を大事にし、見事大会で優勝。A級に上がります。北央学園でボロ負けする千早。なめてんのか。とエースの須藤に、『全国大会対策データ』を持って行けといいます。須藤は、「自分だけでかるたやってると思うなよ。お前は瑞沢かるた部、東京代表だろ。東京都の看板背負っていること、忘れるな」と喝を入れられた千早は、深々と礼をします。

 

全国大会の日。会場の近江神宮で駒野は「捨て駒にしてくれ」と自ら名乗りを上げます。しかし、途中で千早が倒れてしまいました。申し訳ないと謝る千早でしたが、納得行くところまで出来た他の部員は、満足気な表情。その頃、新の携帯電話が修理から戻ってきました。溜まっていた大量の留守番メッセージを聞いた新は、翌朝、祖父の墓参りの時、「じいちゃん、行って来るでの。探したいんや、俺のかるた」と告げ、近江神宮へ向かいます。

 

団体戦の翌日は個人戦。そこで原田先生が、「個人戦こそ、本当の団体戦だと思う」といいます。駒野に付いて行く形で、保育園の会場を見に行きます。そこには、奏が居ました。A級の会場に移動した新は、原田先生と再会。「肉まん」こと、西田の個人戦の相手は、スノーマンのTシャツを着た(周りからはダサいと言われますが、千早だけはカワイイと言いいます)クイーンの詩暢でした。千早の次の対戦相手です。

 

千早は奏からダディベアのタオルを渡され、新が会場に来ていることを知ります。詩暢は、あまりの個人戦のレベルの低さに試合放棄をしようとします。「団体戦は、かるたを好きじゃない人がやることや」という発言に対し、新が「チームでやるんも、案外悪か無いかもしれんよ」と声をかけます。

詩暢は「団体戦なんて、お遊びやったって全員に言わせたるわ」と、個人戦に舞い戻ります。

 

千早のタオルを見た詩暢は、闘志を燃やし、圧倒的な強さを千早に見せつけます。しかし、千早は楽しかった「イメージ」を思い出し、集中を取り戻します。千早は太一、西田、駒野、奏、宮内先生の姿を見て、「ひとりじゃない」とつぶやくと、「しのぶれど」(詩暢の得意札)を取ります。

 

原田先生は、新に対し、「かるたをやる理由に、おじいちゃんの存在が大きかったのはわかる。でも、君がかるたをやる理由は、一つじゃなくてもいいだろう」と言います。17枚差の大敗を喫した千早。詩暢に対し、「またかるたしようね」と言うと、「いつ?いつや?」と詰問され、「クイーン戦で」と答えました。

 

新は太一に、「別に、千早は誰のもんでもないよな」と言い、太一は、「忘れてねえよな。俺たち府中白波会は攻めかるただってこと」と答えます。新は、かるた復活宣言をします。
3年後。かるた祭り名人位・クイーン戦で、千早は詩暢と対峙し、太一と新が戦っていました。西田、駒野、奏は応援しています。次回、ちはやふる 結びへ続きます。

 

www.movienight.click

 

スピンオフはこちら

 

www.movienight.click