movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

スターウォーズ エピソード1(ファントム・メナス) /あらすじ/ネタバレ/キャスト

 こんばんは!
本日はスターウォーズシリーズ エピソード1()の
ネタバレ、あらすじ、キャストをご紹介します。
その他のエピソードはカテゴリーからどうぞ

f:id:okane-hosii-3edw:20190908210926j:plain

 

予告編はこちら↓


映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』予告編

 


・登場する人
アナキン・スカイウォーカー
オビ=ワン・ケノービ
クワイ=ガン・ジン
・アミダラ
ダース・モール

 

 

 

 

 

 

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。
無数に散らばる惑星から成る銀河共和国は、統治機関である元老院の腐敗により秩序を失いつつあった。

 
そんな中、辺境の惑星群と貿易関税を巡ってトラブルを起こしていた通商連合が、
惑星ナブーへ攻撃を仕掛ける事件が発生する。

元老院最高議長は、ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子オビ=ワン・ケノービの2人をナブー救済のために派遣することに。


ナブーの元首:アミダラの救出に成功するが、船が攻撃をうけたために砂漠の惑星タイトゥーンへと降り立つ。市場を探索していると、ジェダイたちのフォースの源であるミディ=クロリアンを人並み以上に備えた奴隷の少年 アナキン・スカイウォーカーと出会う。(ミディ=クロリアンという単語はこの作品以降登場しない。なんでやねん。と思うがスルーしよう。)

 

クワイ=ガンはアナキンの持ち主との賭けに勝ちアナキンを解放し、育てることを決意する。アナキンはジェダイを目指すため、奴隷として拘束されたままの母を必ず助けに戻ると誓い、クワイ=ガン、オビ=ワンと共にナブーを後にする。


ナブーを離れ、元老院に対して働きかけるも話が一向に進まず、アミダラは再度ナブーへ戻り自力でナブーの解放を決意する。2人のジェダイとアナキンも護衛として同行する。ナブーに到着後、襲撃を受けるがアミダラを名乗っていた者は影武者で、侍従のパドメが真の女王アミダラであることが明らかになった。

 

 

 

 

 

 

一向は原住民であるグンガンを味方につけるために交渉を行い成功する。そこへ、通商連合を陰で操る“悪を信奉するシスの暗黒卿ダース・シディアスの弟子であるダース・モールが、大量のドロイドと共に攻撃を仕掛けるのであった。シーヴ・パルパティーンダース・シディアスと明かされ、アミダラは初めから裏切られていたと知ることに。ダース・モールクワイ=ガン・ジンとの一騎打ちになるも、ダース・モールを倒すことができずライトセーバーで体を貫かれ、返り討ちにあってしまう。オビ=ワン・ケノービがフォースの力とライトセーバーを使って倒す。


クワイ=ガン・ジンはアナキンを頼んだと言い残し、亡くなる。(スターウォーズシリーズで死ぬ瞬間は大体フォースと一体になって消えるパターンですが、ここはダイレクトに死体が残ります。なんでだろう・・)ダース・モールを倒したことでドロイドの動きも止まり、勝利を確信する。アミダラから表彰のようなものを受けて物語は終了。
====================================
エピソード1,2,3は4以降に登場するダースベイダーがいかに誕生したか、にスポットをあてています。個人的には、エピソード2,3のアナキンの心情の変化に感情移入しすぎてしまい、気分がくらーくなってしまいます。。

今作に登場するアナキンはまだ純真無垢な子供でとてもかわいい!!
そしてそしてアミダラも子供と大人の境目でとてもかわいい!日本の着物からインスパイアを受けている衣装も必見です!

 

エピソード1はまだ、正義・悪がかなりはっきりとしていて、アメリカ映画だなあと思いつつ登場人物を割とはっきりと認識し覚えることができます。エピソード2,3で誰?!となることを防ごう!