movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

スターウォーズエピソード7(フォースの覚醒) / ネタバレ・あらすじ・キャスト

こんばんは!本日はスターウォーズシリーズエピソード7の紹介です。 


予告編はこちら↓

 


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編(日本語字幕版)


登場する人
・フィン
・レイ
・BB-8
R2D2
ハン・ソロ
・カイロ・レン
この辺を押さえていると大丈夫です。

 

 

 

 


ここからネタバレ↓

戦場で一人のストームトルーパー(フィン)が仲間の死に面し、動揺している。
ファーストオーダーから脱出し逃げることを決意する。もう一人の主人公であるレイは砂漠で生活する孤独な少女である。宇宙船から鉄くずを集めて食べ物を交換しているが、その様子はとても貧しい。壁に何日経ったか傷をつけている様子から、軟禁?両親に置いて行かれてる?と想像させる。

 

街に買い出しにでかけたレイとBB-8は、ファーストオーダーから脱出後に不時着したフィンと出会う。まったく気が合わずに喧嘩していると帝国軍の襲撃に遭う。狙いはBB-8の持っている「ルークの居場所が書かれた地図」だった。3人は近くにあった小型船で宇宙へ逃げるが、飛び出した先で大型船に飲み込まれる。宇宙船の扉が開くとハン・ソロとチューバッカのコンビが立っている。(ファンは嬉しいシーン、めっちゃおじいさんだけど。)そしてなんだかんだあり(船の中で揉めて怪物と戦う)5人は全員で帝国軍の船内へ向かう。

 

船の中を進むと、帝国軍のダースベイダー的存在カイロ・レンに出会う。(ダースベイダー的存在なのになんかダサい。)思い通りにいかないとすぐにキレ船内の備品を破壊しまくるし、部下に八つ当たりするものの殺しはしない。なんだかお金持ちの坊ちゃんがキーキー怒ってる感じで、ダースベーダーのような威圧感、強さ、他を圧倒する空気感はない。

 

 

 

 

 


カイロ・レンは、ハン・ソロレイア姫の息子なのである。なぜ帝国軍に行ったかはここでは語られていない。あと、顔似てなさすぎじゃない?つまりアナキン(ダース・ベイダー)の孫でもある。船内で息子を見つけたハン・ソロは彼に詰め寄り「もう1度やりなおそう」と声をかける。カイロ・レンは寂しいような、考え込むような様子を見せる。ずっと父親が手を差し伸べるのを待っていたのかもしれない。

 

父親の手をとるかと思わせたが、ライトセーバーを突き立て父親を殺し、ハン・ソロは奈落に転落し死んでしまう。(ハン・ソロ役のハリソン・フォードはもうスターウォーズシリーズに出演したくないため、キャラを殺してくれと監督に頼んだとか頼んでないとか・・)その様子を見ていたレイとフィン怒り、カイロ・レンとの死闘へもつれ込む。フィンは深手を負い、この話では意識が戻らず次回にお預け。レイはフォースの力を完全に手に入れる描写があり、カイロ・レンから逃げ反帝国軍の基地へ戻る。

 

基地に戻り、BB-8の地図とR2D2の地図が合わさりルークの居場所がついにわかる。(ここのシーン結構感動的。)フィンの意識が戻らないため、レイが一人でその場所に向かい、ついにルークと対峙したところで映画は終わる。

==================================== 

思いっきり次も見に来てね!的展開ですが、面白かったです。
このシリーズから版権がディズニーに移ったため、シリーズ初の女性がメイン主人公・黒人のサブ主人公。あと丸っこいデザインのBB-8が登場。うん。ディズニー色強め。

 

また、旧シリーズを見ているファンには嬉しいミレニアムファルコンハン・ソロの登場もありました。ハン・ソロ死んじゃったけどね。次回はルークも出てくるので、どう物語が展開していくのか楽しみですね!!