movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

名探偵ピカチュウ / ネタバレ・あらすじ・キャスト

こんばんは!今夜は名探偵ピカチュウのネタバレ・キャストをご紹介します。

予告編はこちら↓


【公式】映画「名探偵ピカチュウ」予告①

 

 

キャスト

ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ

ジャスティス・スミス(ティム)

キャスリン・ニュートン(ルーシー)

渡辺謙(ヨシダ警部補)

 

 

 

ティムは、ポケモンが大好きだったが、ポケモンに関する捜査に向かったきり、行方不明になってしまった父親ハリーがきっかけで、ポケモンを遠ざけて生きていた。

そんなある日、父親の同僚のヨシダ警部補から、父親が事故で亡くなったと連絡が入る。半信半疑だったが、父親の遺品整理のため人間とポケモンが共存する街、ライムシティに向かう。そこで探偵帽子を被った父親の相棒のポケモン ピカチュウと出会う。

 

ティムにはピカチュウが話している事が分かった。ほかの人には聞こえないようだった。そのピカチュウが話す「ハリーはまだ生きている」という言葉を信じ、ピカチュウと共に父親ハリーを探すことになる。道中、ピカチュウが記憶をなくしていることを知る。

ティムはピカチュウと出会った時に撒かれていたポケモンを凶暴化させる「R」というガスを調べるために、ハリーの事件を追っていた記者ルーシーという女性を訪ねる事にした。ルーシーに話を聞き、Rを見つけたといわれる港に二人は向かった。そこで出会った情報屋から教えられたラウンドハウスにて、ピカチュウリザードンとバトルになる。

 

バトルの最中にまたしてもRが充満してリザードンや他のポケモンが凶暴化してしまう。逃げている最中にRの出所と思われる博士の情報を手に入れる。ティムとピカチュウは、Rの出所だとされるハワードに会う。ハワードは、ハリーはハワードの依頼でRを調査していたこと、そして再現ホログラムにでミュウツーがハリーを連れ去り、ピカチュウの記憶を抜き去った事を見せたのだった。

 

ハワードは、事件は息子であるロジャーが関与していると話し、二人はロジャーに会うことにした。ロジャーと接触し、Rの隠し場所を突き止めたというルーシーと共に、ミュウツーの事故のため封鎖されていた研究所を訪れる。ティム達が見たホログラムでハリーがミュウツーを捕まえた事、そのせいで連れていかれた事が分かる。狂暴化したゲッコウガドダイトスに襲われながら何とか逃げるが、落石の影響でピカチュウが瀕死の重傷を負ってしまう。絶体絶命のところでピカチュウを助けたのはミュウツーだった。ミュウツーが何かを語りかけようとしたその時に、ハワードにより捕獲され輸送されてしまう。

 

その後、ピカチュウミュウツーがハリーを襲ったのではなく、守っていた事を知り、ティムの危険を察知する。そしてハワードの元に向かったティムの所へと向かうのだった。向かった先にはミュウツーと、ハワードが同じ機械を頭につけていた。ティムに逃げろとミュウツーが呟くと、ハワードが倒れこみ、ミュウツーが暴れだした。ミュウツーの中にハワードの精神が入り込んでいた。

 

ミュウツーには、錯乱状態にあるポケモンの精神を移動させる能力があり、その力を利用して、ハワードはミュウツーの中に入り込んでいた。体が不自由だったハワードはこの機会をずっと狙っていたらしい。さらにはライムシティのポケモンと人間を一体化させようと画策していていた。どうにか止めようとするティムとピカチュウを、ハワードは執拗に攻撃する。ティムとピカチュウはギリギリでかわしながら、息の合った連携プレイでハワードの頭についていた機械を取ることに成功し、ミュウツーを自由にすることができた。

 

我に帰ったミュウツーは、二人に感謝しポケモンになった人間を元に戻しました。その後、ハワードは逮捕される。ハリーの居場所を聞こうと、ミュウツーに駆け寄るティムとピカチュウミュウツーはずっと一緒にいたのか、とピカチュウを見つめる。

 

ピカチュウの中にはずっとハリーの精神が入っていたのだった。ティムだけがピカチュウの言葉が分かるのはそのせいだった。ミュウツーに体を元に戻してもらったハリーは、ティムに帰りの切符を渡し、いつでも遊びに来いとハグをする。一度は進んだティムが振り返り「一緒に暮らそう」と提案。ハリーも快く賛成し、ティムを迎え入れた。ピカチュウもどこか嬉しそうに鳴き声を上げていた。