movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 / ネタバレ・あらすじ・キャスト

こんばんは!今夜はポケットモンスターシリーズより、幻のポケモン ルギア爆誕のネタバレ・キャストをご紹介します。

 

 

 

キャスト

サトシ(松本梨香

カスミ(飯塚雅弓

フルーラ(平松昌子)

ジラルダン(鹿賀丈史

ルギア(山寺宏一



マサラタウンで息子のサトシの帰りを待つ母ハナコオーキド博士が立ち話をしていると、突然大量の野生ポケモンが同じ方向に向かっていく場面に遭遇する。不審に思ったオーキド博士が各地の博士達と連絡を取り合うと、世界中で同じ現象が見られることが発覚する。

 

一方、旅を続けるサトシ達は、海を渡るためボートに乗っていたが、嵐で進むことができずにアーシア島に避難することに。アーシア島の人々はサトシ達を歓迎し、祭りの伝承にぴったり一致するサトシに、儀式を執り行ってほしいと願い出る。アーシア島は、伝説のポケモンファイヤーを祀る火の島、サンダーを祀る雷の島、フリーザーを祀る氷の島の3つを祀る島で、サトシはそれぞれの島の宝玉を持ってくるよう言われる。


火の宝玉を手に入れたサトシたちの前に、本来現れるはずのない雷の島をおさめているサンダーが現れる。火の島を納めるファイヤーが、コレクターのジラルダンに捕まったことから、サンダーが領地を広げようと現れたのだった。サンダーの攻撃をかわし、火の島から雷の島へと移動したサトシ達は、雷の島でサンダーとともにジラルダンの飛行船に捉えられてしまう。

 

 

 

サトシ達は、自身のポケモンたちと共にファイヤーとサンダーを捕えている機械を壊して脱出する。しかし、ファイヤーたちは怒りに我を忘れて戦いを始めてしまい、世界の気候バランスが乱れてしまう。サトシは、宝玉をアーシア島の祭壇へと持ち帰るが、祭壇をおさめているポケモンヤドキングに氷の宝玉がないと指摘される。


氷の宝玉を取りに行こうとするサトシの前に、オーキド博士と母ハナコが現れる。ファイヤーたちのバランスが崩れ、世界が崩壊の危機にあることをテレビ中継していたが、嵐の勢いが強くなり、アーシア島へ不時着したのだった。サトシは最後の宝玉を手に入れるべく氷の島へと向かう。

 

氷の上を歩いて行こうとしていたが、ロケット団が現れ、世界のためならと一緒にボートに乗り込み、島を目指すことに。途中氷の島をおさめているフリーザーも現れ、3体のポケモンの攻撃をかわしながら、宝玉を手に入れることに成功する。一方、アーシア島では、「3体のポケモンを沈めるのは、海の神。神を目覚めさせるのは巫女の笛」という伝承から、巫女のフルーラが笛を奏でていた。攻撃を避けていたサトシたちだが、氷が割れ、海の中へ落ちてしまう。サトシが気がつくと、笛の音で目を覚ました海の神ルギアの背にまたがり、空を飛んでいたのだった。


フルーラの笛で力を取り戻したルギアは、サトシを自分の「優れたる操り人」と認め、協力して祭壇までサトシを送り届けた。最後の氷の宝玉を祭壇に置き、フルーラが再び笛を吹くと、ファイヤー達は我にかえり、自身の島へと戻っていった。ルギアもまた、海の底へと戻り、海岸に集まっていたポケモン達も自分たちの住処へと帰っていった。平和を取り戻し、サトシ達は旅を続けるのだった。