movie night!

今日はゆったりおうちでムービーナイトしませんか?

ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス / ネタバレ・あらすじ・キャスト

こんばんは!今夜はポケットモンスターシリーズより、水の都の護神 ラティアスラティオスのネタバレ・キャストをご紹介します。

 

キャスト

サトシ(松本梨香

カスミ(飯塚雅弓

カノン(折笠富美子

ボンゴレグッチ裕三

リオン(釈由美子

 

 

 

旅を続けるサトシ達は、水の都と呼ばれる美しい街「アルトマーレ」にやってきていた。サトシとカスミは、アルトマーレで毎年開かれる水上レース大会に出場することに。サトシとワニノコのペアは、突如何かに引っ張られるようにスピードを上げるが、コースを間違えて失格になってしまう。サトシたちの頭上には、何かのポケモンが映り込むが、サトシ達は気がつかなかった。

 

レースが終わったサトシは街を観光していたところ、ポケモンに襲われる少女に出くわし助けることに。しかし、少女はすぐにいなくなってしまった。カスミとタケシと合流したサトシは、博物館で再び少女を見つけ追いかけるが、少女には怪訝な顔をされてしまう。しかし、少女が去った方向とは別の方向から、再び少女が現れる。少女はまるでサトシとピカチュウを案内するかのように先に進んで行った。



少女を追いかけるサトシは広い庭へとたどり着いた。その庭には、美しい花が咲き誇り、野生のポケモンも暮らしていた。庭のブランコで遊ぶ少女に近寄ると、突然見えないポケモンに襲われそうになるが、少女が庇うとそのポケモンが姿を現した。庇った少女と全く同じ姿の少女も現れ、混乱するサトシだが、サトシを庭に連れてきたほうの少女は、伝説のポケモンラティアス」が変身した姿だったのだ。

 

 

サトシを襲おうとしたのは、ラティアスの兄の「ラティオス」だった。サトシとピカチュウが危険ではないと感じ取り、ラティアスと共に一緒に遊び始めた。ラティアスになつかれたサトシは、少女カノンとその祖父で博物館の案内もしているボンゴレから、ある伝承を聞いた。それは、大昔アルトマーレの危機を救ったラティアスラティオスが託した「こころのしずく」という宝石の伝承だった。カノンたちは、こころのしずくの守人を務める一族で、この庭はラティアスたちの憩いの場だったのだ。その話を聞いたサトシは、カスミたちにも内緒にする約束をしながらもどこか嫌な予感が拭えなかった。

 

一方、刑務所から脱走した美人怪盗姉妹、ザンナーとリオンはこころのしずくを狙っていた。姉妹は、ボンゴレやカノンを捉えると、2人を助けようとしたラティオスを機械で捕まえ、こころのしずくの制御システムを操り始めた。ラティアスはその場から逃げ出し、助けを求めてサトシのもとへ向かった。急いでボンゴレたちのもとへと向かうサトシだったが、リオンがこころのしずくの力で化石ポケモンを2体復活させて邪魔してきた。

 

ラティアスと共に水上ボートを使い、カスミとタケシの援護で化石ポケモンを倒してボンゴレ達の元へと向かった。ラティオスを捉えていた機械を破壊し、助け出すことができた。こころのしずくのエネルギーで世界征服を狙ったリオンとは対照的に、ザンナーはただ宝石が欲しいだけだった。こころのしずくを盗もうとしたが、悪事に利用されたこころのしずくは黒く染まり、ザンナーの手が触れると消えてしまった。



こころのしずくが消えた瞬間、再び機械が暴走を始めた。遠くから低い音がしてくることに気がついたサトシ達が高台へ登ると、大きな津波がアルトマーレに迫っていた。ラティアスラティオスは、サトシ達の静止を聞かずに津波へと進んでいった。そして、津波を鎮めることができた。波がおさまり、ラティアスたちを探しに海へと出たサトシ達は、海に漂うラティアスを見つけ出した。しかし、ラティオスを見つけることができない。

 

すると、ラティアスは、「ゆめうつし」によって、ラティオスが見ている状況を写し出した。そして、その映像が終わるとカノンの手のひらには、こころのしずくが乗っていた。ラティオスは、命と引き換えにアルトマーレを守り抜いたのだった。サトシ達は、ボンゴレたちに別れを告げ、アルトマーレを出発しようとしていた。ボートがでる直前カノンは、ピカチュウとサトシが描かれているスケッチと共にキスを送った。サトシ達は、その少女がカノンかラティアスが変身した姿なのかは、わからない。そして、別れを告げ、サトシ達はアルトマーレをあとにしたのだった。